カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


プロフィール

isceo

Author:isceo
東京湾奥で黒鯛を追いかけまわしているRFC所属の黒助です。
短竿夜釣り専門??

RFCとは?
東京湾奥のとある赤灯台、集う黒鯛師が気さくな挨拶から始まった楽しいクラブです。
クラブメンバーは凄腕黒鯛師ばかりで、湾奥ならではのデカイ黒鯛を難なく釣り上げる!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと・・・

黒鯛を釣り始めて早8年・・・

道具の使い分けを自然としている事に気づくw

釣り場の状況でも、もちろん道具を使い分けていかなければいけません。

何を選択するかによって釣果も変わってくる!?

もちろん人それぞれ、拘りや釣趣が違うので十人十色

どれが正解で不正解も無い世界・・・

今回は、僕の個人的な意見

色んな意見や異論反論があって当然の事を書こうと思いますw

ハリスについて

皆さんも狙うターゲットや大きさ、釣り場の状況などでハリスの太さや種類を変えていると思います。

道糸の太さや種類によっても変わるハリス

ハリスのチョイス一つでも、その釣り人の経験や思惑が伝わってくる物

僕の場合は基本的にハリスの太さは1.7号以上であって以下は使いません
(無いときは仕方なく使いますがw)

タックルとのバランスも加味してますが、あまりに細ハリスを使用して取り込みに時間をかけたくないからです。

例えば、平場ケーソンでストラクチャーが無い場で、完全に自分一人であれば08などの細ハリスを使用して黒鯛とのやり取りを堪能するのも良いかも知れませんが、他の釣り人がいる場合、取り込みに時間が掛かってしまうと言うことは、海の中で黒鯛は必死に暴れ捲くっている訳です。
当然、黒鯛の強烈な引きにラインを出さざる終えなくなり、広範囲に釣り人は右往左往しなければいけなくなります。
これでは、せっかく寄っていた他の黒鯛も散ってしまう訳で、場の回復も遅くなると考えてしまい、ある程度強引なやり取りで魚を出来るだけ早くタモに収めようと思って1.7以下は使用しないようにしています。

まぁ上手い方は細ハリスでもすぐに取り込んでしまうのかも知れませんが・・・


細いハリスを使うメリットとは!?

どんなに細いハリスでいくら透明でも、それはハリスの密度と海水の密度による屈折率の違いで魚には良く見えているようです。

では何故細いハリスにするのか・・・

それは餌が落下する時に、ハリスの太さによる張力によって違和感のある落ち方を極力抑えたいと思うからです。


細いハリスのデメリットとは!?

一番はハリス切れでしょうか・・・
タックルバランスが取れていないと、魚をスレさせるばかりで良い事はありませんネ。
獲り込みに時間が掛かり他の釣り人に迷惑をかけてしまうかも・・・


昔と違い、ハリスやラインも多種多様に物凄い数の種類があり、用途やタックルバランス、釣り人のレベルによって自分に最適な物がチョイス出来るようになりました。
上手い人が使っていたからなどで道具を選ばずに、自分の目指すタックルバランスや状況、レベルなどもきちんと考えて選んで頂きたいと思います。

ハリス


最近のお気に入りは、クレハ製シーガーリアルFXシリーズです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://isceo.blog2.fc2.com/tb.php/20-b7f35f1a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。