カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


プロフィール

isceo

Author:isceo
東京湾奥で黒鯛を追いかけまわしているRFC所属の黒助です。
短竿夜釣り専門??

RFCとは?
東京湾奥のとある赤灯台、集う黒鯛師が気さくな挨拶から始まった楽しいクラブです。
クラブメンバーは凄腕黒鯛師ばかりで、湾奥ならではのデカイ黒鯛を難なく釣り上げる!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナゴ釣り仕掛け

最近、アナゴのネタが多いですが(爆)仕掛けは何を使っているのかと、問合せが多いので紹介しようかと思います。(・∀・)つ

最近ハマっているアナゴ釣りは、地続きから投げて狙います。

アナゴはかかってからすぐにハリスや仕掛けに巻きついて、揚げた時には仕掛けが使えなくなってしまっている事が多いので、出来るだけハリス部分を短くし絡まり防止のパイプ処理をして有る仕掛けを使用します。

僕は基本的にシンプルな仕掛けが好きなので(めんどくさがり)ジェット天秤なども根掛りや、絡まりが頻発するので使用しません。

場所にも寄りますがシンカーは10号~15号を使用します。

お奨めのシンカーは景山産業の「直感アナゴ10号」、仕掛けは、ささめ針の「船釣江戸前あなご11号針ハリス3号」
アナゴ仕掛け
Powered by PICS



竿は、投げが出来る竿なら何でもいいと思いますが、僕が使用しているのは持ち運びや車に常備するのに便利なシマノ社ホリデーパック2.7mです(遊び用なので)
竿
Powered by PICS




リールは4000番程度で4号の道糸が巻けるもの出来れば5号が良いと思います。

基本的に非常にシンプルで尚且つトラブルが少ないので気軽に楽しめて面白いと思います。
アナゴ仕掛け
Powered by PICS




餌は青イソメの房掛けです、これだと他の外道(カサゴやフッコなど)もかかりますので、お子さんを連れての釣りも飽きさせない程度にかかってくると思います。


誘い方
仕掛けを投入したら着底後、糸ふけを取って海底の砂紋を拾う感じで少しずつ巻いていきます。
少し巻いたら、2~3分置いてまた巻くとこの繰り返しです。

アタリは少し待って(3秒ほど)経ってからアワセを入れます。

かかると驚くほど引きが強いですがガンガン巻いて揚げます、この時ゆっくり巻いていたりするとハリスにアナゴが巻きついて、ハリスをきられることがありますのでどんどん巻いてください。

釣り上げたら貝捕り用の安い網袋などに入れておくと、とっても便利です。
ビニールの袋などは、アナゴを入れておくと噛んで破いてしまい使い物にならなくなるので使用しない方が良いと思います。
貝捕り網
Powered by PICS



アナゴを網に入れたら、網の口をしっかり縛ってストリンガーに引っ掛けて帰るまで海に入れておけば元気な状態で持ち帰ることが出来ると思います。

その他に必要な物
先の細いペンチ(アナゴの口は堅いので)、タオル、水汲みバケツ、持ち帰る際のビニール袋(貝捕り網ごと入れます)

今が旬な釣りものなので、釣って良し!食べて良し!!ぜひ行ってみてはいかがでしょう!?(⌒∇⌒)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://isceo.blog2.fc2.com/tb.php/236-d6683147

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。