カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


プロフィール

isceo

Author:isceo
東京湾奥で黒鯛を追いかけまわしているRFC所属の黒助です。
短竿夜釣り専門??

RFCとは?
東京湾奥のとある赤灯台、集う黒鯛師が気さくな挨拶から始まった楽しいクラブです。
クラブメンバーは凄腕黒鯛師ばかりで、湾奥ならではのデカイ黒鯛を難なく釣り上げる!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎新堤へ釣査

川崎新堤へ超久しぶりに行ってきました!
(・◇・)ゞ

川崎新堤へは、長八渡船さんで朝7:30から現場へ向かいます。

川崎新堤の本当の名称は、東扇島防波堤といい全長3,340mの全国でも有数の一文字堤防です。
広大な堤防なので、渡船も1番~6番と区切られています。


今日の本当の目的は、ヘチ釣りの基本に立ち返って落とし込みの練習と、あわよくば本命釣果です。
近年、短竿でヘチの基本スタイルで落とし込んでいなかったので、肘のぶれやラインの読みなど本当の基本を忘れていないか少々不安がありました・・・

お天気にも恵まれ渡船場から約15分ほどで新堤に到着
本日は5番をチョイスし、早速準備を済ませて落とし込み開始!

ガンダマの重さを変えてみたり、カニエサの付け方やツブの付け方を変えて練習していると穂先に「ゴン!」手首を返して合わせを入れると軽い・・・上がってきたのは中型のカサゴでした。
目的は練習だったので即リリース(。・ω・)ノ゙
その後、ケーソンの継ぎ目付近になるとカサゴ君が遊んでくれます。

しかし長い・・・1番の方は陽炎に揺れております・・・
とにかくヘチ・へち・ヘチ・へち・ヘチ・・・・・


単調な堤防だけに集中力を維持するのが大変です
さすがにお昼頃になると、もうクタクタです
一休憩を入れて練習再開!
午後からは、きざみを中心とした落とし込み練習
海中に落とし込んで行き、エサの動きを同時にイメージしながらきざみや速度を変えつつ練習
あっという間に時間が過ぎてしまいPM16:00終了となりました。
かなり疲れましたが、色々再確認できたこともあっていい練習になりました
(・∀・)
川崎新堤も、イガイの付きはあまり良くなく、この日は10名近くの釣り人がいましたが、皆さん本命はアタリボーだったとのこと・・・

活況なのは横浜方面のようで、各海づり公園でもコンスタントに複数枚上がっているとのことです。


帰り道にJWのヘチポイントに立ち寄り、あまりのエサで遊んでいると
突如穂先に「ガツン!!!」
ラインが横にギューーーーンと音を立てながら走ります!
感触は70cmオーバーのスズキ
やり取りしているとエラ洗いを数回して、ハリス1.5号がプツンと切れてしまいました・・・
流石にこれで体力的にもノックダウン状態で、帰宅の途に着きました。

今回はカメラ忘れの為、NO PHOTOです~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://isceo.blog2.fc2.com/tb.php/252-ca92453c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。