カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


プロフィール

isceo

Author:isceo
東京湾奥で黒鯛を追いかけまわしているRFC所属の黒助です。
短竿夜釣り専門??

RFCとは?
東京湾奥のとある赤灯台、集う黒鯛師が気さくな挨拶から始まった楽しいクラブです。
クラブメンバーは凄腕黒鯛師ばかりで、湾奥ならではのデカイ黒鯛を難なく釣り上げる!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って参りました青森遠征!

急遽決まった青森遠征へ行って参りました!
(・◇・)ゞ

東京駅から新幹線で約3時間八戸へ、そこからさらにスーパー白鳥で野辺地に行き、さらにさらに車で約2時間30分揺られ、ようやく尻労(しつかり)に到着!!
ε=ε=(;´Д`)
もちろん釣具&カニ・アオイソ持参です!(爆)

カニが新幹線の中で脱走しなくて良かった(笑)

しかし、いくらなんでも遠すぎるだろ・・・
自宅を午後2時に出発して到着したのが午後9時過ぎ、やっぱりドアtoドアで7時間・・・
日本って意外と広いですね~

さすがに、釣りをするのは翌朝から出撃する事に・・・


翌朝AM4:00、起床してそそくさと準備を済ませ漁港へ

途中、見上げてみると今が丁度、サクラの満開を迎えた様子Σ(´д`;)

尻労6
Powered by PICS



東京とは気温の差がうかがえますナ

ここは元祖昼のイカ釣り発祥の地だそうです!!
尻労1
Powered by PICS



尻労では初めて竿を出すので、まずはP探しから!
出来るだけ潮通しの良さそうな所で、根が有りそうな場所を探す事に・・・って、そこらじゅうにPがありますワ!(☆゚∀゚)

尻労3
Powered by PICS

尻労2
Powered by PICS

尻労4
Powered by PICS



この時期何が釣れるか全く分からないので、取り合えず本命&アイナメ(地元ではアブラメ)に狙いを絞りカニ餌で落とし込む事に

しかしバリ澄みと水温が低い為か全くアタリ無し・・・


ふとヘチを覗き込むと、何やら水面下で動く生物を発見!!

前後にスイスイ!?

なんじゃありゃ・・・?

もしや・・・イカ?

ヘチにイカですか!?


そ~っとタモを入れてみると、スイスイと逃げる

周りのヘチを見てみると20杯前後の群れのよう!!

ならばと慎重にタモを動かし追い詰めてタモ入れ成功!
上げてみると30cm前後のヤリイカでした!
尻労5
Powered by PICS


イカがヘチに来るとは知らなかったのですが、さすが元祖!昼のイカ釣り発祥地、タモでヤリイカをゲットできるとは恐れ入りました。

このあと4杯追加し午前の釣行は終了し、昼ご飯を食べに一時帰宅することに
当然、捕ってきたばかりのヤリイカをイカ刺しにして、昼ごはんのおかずとして食卓へ!
もう、美味くない訳がない!!

ウマー!ウマー!!ウママーー!!!
(●´ω`●)
これだけで来た甲斐がありました~。


午後の部PM1:00
少しポイントを変えて、漁港の開口部付近を攻めようと落とし込み開始!
開口部は大潮の上げとあって流れが速いので、7Bで沈み根をピンポイントで攻め込んでいると・・・
穂先に「ブル!」
キタァ~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

合わせを入れてやると、ガンガン沖に向かって走ります~!
ラインはPEとハリス2.5号なので強気のやり取り!

さすが北国のアイナメ、かなりタフで中々浮上してきません
浮いてきたかと思うとグイグイ潜行!
こっちのアイナメは大きいと聞いてましたが、本当にデカイです。
人生初の40オーバーは確実!!

下手すると年無しクラスよりタフで、5分以上はやり取りしていました
(屮゚Д゚)屮 カモーン
さすがのアイナメ君も疲れ果てたようで、完全浮上してタモ入れ!
ずっしりと重いアイナメ君をゲットいたしました!!
アイナメ
Powered by PICS



測ってみると45.1cm 重さ1.3kgのビックサイズでした!
尻労8
Powered by PICS




地元の漁師さん曰く、最盛期には漁港で50オーバーがかなり上がるとの事でした
しかし・・・
ここの漁港では、黒鯛は見たこと無いとのことでしたが7月~10月にかけて磯場などを攻めるとひょっとして上がるかもとのこと・・・
尻労7
Powered by PICS

尻労9
Powered by PICS



ですがこの磯場、次の日突撃したのですが海が時化ていた事もあってか、ヘチや堤防に慣れたこのなまくらな私ではではとても手の出せる場所ではありませんでした・・・(TДT)
5~6mはあろう岩肌よりも高く波が被り、とても怖かったっス!

その後は天候が急変し深い霧と時化が強くなってきた為、納竿となりました。
(((( ;゚д゚)))

連日、釣り予定でしたが時化が漁港の中まで強く来る為、ほとんど釣りにならず諦める事になりました・・・

北国の魚場は激しい!
その中でも、勇敢な海の男たちは漁に出て行きましたが・・・
チャンスがあれば50オーバーのアイナメとカレイも狙いたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://isceo.blog2.fc2.com/tb.php/264-bca378e2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。