カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


プロフィール

isceo

Author:isceo
東京湾奥で黒鯛を追いかけまわしているRFC所属の黒助です。
短竿夜釣り専門??

RFCとは?
東京湾奥のとある赤灯台、集う黒鯛師が気さくな挨拶から始まった楽しいクラブです。
クラブメンバーは凄腕黒鯛師ばかりで、湾奥ならではのデカイ黒鯛を難なく釣り上げる!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜BAY IN KASAGO祭り!!

気合を入れて、朝6:00の渡船で横浜沖堤Tへ行ってまいりました!

今回も新山下にある、渡辺渡船さんにお世話になります 


今日の目的はただ一つ!!

分類
界: 動物界 Animalia
門: 脊索動物門 Chordata
亜門: 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱: 魚上綱 Pischformes
綱: 硬骨魚綱 Osteichthyes
目: スズキ目 Perciformes
亜目: スズキ亜目 Percoidei
科: タイ科 Sparidae
科: ヘダイ亜科 Sparinae
属: クロダイ属 Acanthopagrus
種: クロダイ A. schlegelii

学名
Acanthopagrus schlegelii

黒鯛の捕獲であります!(・◇・)ゞ

今月はノッコミ本番の時期でありながら仕事や、やぼようなどで結局1枚も揚げていましぇ~ん・・・


前回のリベンジもかねて、今日こそは!と鼻息荒く「いざ出発!」

横浜沖堤の中からなぜテトラに上陸かというと、先日購入したTHE 黒鯛 2WAY 47/53 TITANVERSION を試す為と、天気予報で後半に風が強くなるとの事で風裏に当たる為・・・で、出来れば入魂したいと!


しかしつつみっちさんいわく、釣れない横浜・・・

本日は、トップ&ラストでの玉砕覚悟で望んでいこうと思いますが、どうなることやら・・・

横浜ベイブリッチ
Powered by PICS




そうこうしているとテトラ堤に到着
すでに満潮でちょうど潮どまりの時間帯、前回、横浜の洗礼を受けたので今回はキッチリスパイク付きの長靴!波がジャブジャブ来ても大丈夫
(・∀・)

潮も少しづつ動き始めたので、仕掛けの用意を済ませて50m程度ある、堤防外側から落とし込むも無反応・・・
(´・ω・`)

潮も大分引いてきた頃、本日のメイン!テトラ先端部へTHE 黒鯛 2WAY 47/53 TITANVERSION を持って突撃!
(`・ω・´)

落せど落せど、いつもの無反応・・・

昼前に、同業者が上陸し挨拶を交わして話をしていると「黒鈴会」方のでした。
この方は、主に堤防を攻めておられましたがこちらも無反応・・・

続いて、前回上陸した際に一緒だった横須賀の方が参上!
モエビでテトラを共に攻めるも無反応・・・

この後もう一人釣り人が上陸し、計4人で攻めるも無反応・・・
。・゚(゚`Д)゙

夕方、潮が七分ほど上がり始めた頃に潮がぶつかる堤防部へ短竿でせめていると、隣の白灯で1枚上がり、これは時合いかも!(・∀・)

堤防先端部外側で黒鈴会の方が、45cmの本命ゲット!
話を聞くと、イソッペの黄色ぽい色じゃないと反応しないとの事!!エサ箱を覗くと1匹いました!黄色っぽい少し大きいイソッペ君が!
早速タンクとチェンジし、落とし込み開始!
良い感じで、潮が流れているので期待度UP

堤防の真ん中付近内側で、最後に来た釣り人が43cm程の本命を釣り上げるもストリンガーが外れてしまい、本命逃亡・・・(´・ω・`)カワイソス

時合いに乗り遅れないようにと落しまくるが反応無し・・・
orz


潮の動きがあっという間に止まり、時合い終了!
アタリすらもらえない

時間もタマズメを向かえ、釣り人が帰還して一人テトラで攻めるも、釣れるのはナマコとヒトデばかり・・・
超小型の電気ウキを仕掛けにセットして、いつもの沈ウキ仕様(ケミ替わりに変更

テトラ帯
Powered by PICS




竿の感触も確かめられない状態で、日が落ちてテトラ裏にある埠頭の作業灯も消えて真っ暗になり、ふと上を見上げるとベイブリッチが綺麗にライトUPされておりました・・・


ラスト1時間!諦めムードのなか電気ウキ(沈めウキ)に明かりを灯して、第一投目急激に沈めウキが潜行!
「ウリャ」と合わせを入れると、一気に浮上!(笑)
カサゴ君がお出ましになりました・・・23cm程度
本命ではないのでお帰りいただいたのですが、しかし、これがKASAGO祭りの始まりだったとは!
もう、入れ食い状態!!
釣れども釣れども、かさご、カサゴ・KASAGO!のオンパレード
計40匹以上釣り上げたものの、自宅で食べる分だけ確保し後はお帰りいただきました。
考えてみると、約1分20秒ぐらいで1匹釣っていたことに!

本命ゲットには程遠いですが、カサゴ爆釣したのでそれなりに楽しむ事が出来ました♪

また再チャレンジしたいと思います~


カサゴ爆釣
Powered by PICS


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://isceo.blog2.fc2.com/tb.php/289-871f9a2e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。