カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


プロフィール

isceo

Author:isceo
東京湾奥で黒鯛を追いかけまわしているRFC所属の黒助です。
短竿夜釣り専門??

RFCとは?
東京湾奥のとある赤灯台、集う黒鯛師が気さくな挨拶から始まった楽しいクラブです。
クラブメンバーは凄腕黒鯛師ばかりで、湾奥ならではのデカイ黒鯛を難なく釣り上げる!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!横浜沖堤

本日は、朝早くから初めて行く「横浜沖堤防郡」に実釣調査に行ってきました!

堤防郡ともあって、全部で9箇所の堤防があります。
つつみっちさん、いわく釣れない横浜・・・
RFCメンバーも撃沈続きと、しょっぱさ満点ですがどうなのかと!

渡船のホームページを見てみると、それなりに黒鯛は数が上がっている様子(常連の方がほとんどですが)
噂では横浜でノッコミが始まったとのこと・・・

それならばと、怖い物見たさ?もあり行って来ました!!
9つもあるのでどこに渡ろうか悩む中、堤防郡唯一の地続きでもあり、唯一のテトラ帯がある、その名も「テトラ」と呼ばれる場所に決めました。



AM6:00ヘボ釣0さんがオススメする、渡辺渡船さんにお世話になることに・・・
近くにコンビがあるのと宿でエサも購入でき、尚且つ駐車場が目の前にあるのでとっても便利!渡船代も¥2000円と安く親父さんも気さくでとっても良い船宿です。

朝早いこともあって他の同業者は、僕のほか3名しかいませんでした。

そうこうしているうちに、いざ出撃!!
船宿から4分ほどで見えてきました横浜ベイブリッチ!






朝日がベイブリッチを照らし、とってもキレイで景観は最高の横浜ベイエリアですが・・・始めてなので少し緊張(笑)


出発から10分程度で「テトラ」に到着!

噂には聞いていたがホントに水没している・・・ケーソンの高い所幅40cm程のところしか露出していない、しかもボートの行き来の波で高い所まで波をかぶっている始末・・・テトラに乗るので長靴ではなくフエルト靴できたのでタイミングを計りながら渡らないと足がビショビショになってしまう。
「よし!今だ」と思い荷物をテトラの上に置き、一気にテトラに上ろうとした瞬間・・・1台のプレジャーボートが猛スピードで来るじゃありませんか!
アワワ・・・(TДT)
見事、朝一で横浜の洗礼を受けることに・・・
靴を脱いで釣する事は出来ないので、気合を入れ直し仕方なくビシャビシャのまま釣行!今日は一日暖かい事もあって一安心。

早速仕掛けを作り、本日入魂の儀式をしたい「ブラックジャックスナイパー425TL」を準備!早朝なのでエサは、青コガネでGO!
堤防部分は、水没しているのでテトラから攻めることにして、淡々と落とし込んでいると・・・

穂先にコツコツとアタリが!

「うりゃー」とあわせを入れると、一気に浮上(爆)
実測26cmのメバル君をぶち抜きで上げて、ひとまずボウズ逃れ確定
( ´_ゝ`)

100mほどあるテトラ帯ですが、半分以上は水面ぎりぎりに顔を出す程度で満潮時に行くことが出来ず幅30~40m程のテトラで何往復もしながら落とし込むもあたりもらえず・・・

そうこうしているうちにテトラの常連らしき方が1名登場
色々話をさせてもらうと、なんと蒲田キャスティングの方でした!
この方なんと、男のヘチ竿1本勝負!

徐々に潮も引き始めたので、堤防に出てヘチ際を丹念に攻めるもアタリがいっこうにもらえず少々飽き気味に・・・

そして、同業者がもう1人登場!
この方は横浜沖堤をHGにされている方らしく、今期で4シーズン目だそうでテトラにも良く来るとの事、エサはエビだそうで色々話しながら行動をチェックしちゃいました(笑)
その方は、一番奥のテトラに直行し開始から2時間が経った頃、さすが!!本命1枚をゲット!
ポイントなどあれこれ聞かしていただき、早速その通りに実行しました。

10分後穂先に「ゴツン」
間髪入れずにあわせをいれると・・・スポン!
ぬぉーすっぽ抜けちまったー。・゚・(ノД`)

さらに30分が経った頃・・・
穂先に「ブルブル」っと!
今度こそ!と、あわせを入れると乗ったんですがどうも馬力不足?
浮上してきたのは、実測38cmのアイナメ君でした。
美味しいので◎

その頃、蒲田キャスティングの方がヘチ竿でテトラの際を攻めて、本命ゲット!!Σ(・ω・ノ)ノ すげー!!

も、もしかしてあげてないの俺だけ!?
もう、焦る焦る(笑)

午後4時頃、エサのカニとイソメ類が尽きかけてきたので、本当は半夜まで粘るつもりでしたが、急遽5時に納竿する事に・・・
ラスト1時間、怒涛の落し込み(爆)

ラスト20分前穂先に「ゴンゴン」!!!
ウッシャー!逃さんぞ~ (屮゚Д゚)屮 カモーン
焦る気持ちを抑えつつ、慎重にやり取りし何とか浮上!
と思いきや、又も「スポン!」

・・・・

OTL

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

キレイなギンピカ君が、「またね~」と言い残しお家に帰っていきまちた。



ここでタイムアウトで終了!
お笑いコンビのザブングルにも負けない顔で「くやし~です!」(゚皿゚メ)

一つ分かった事は、常連の方は落し込みの際に、かなりゆっくりゆっくり落としていく事と、着底後5秒以上置いていました。

蒲田キャスティングの方、ご一緒させて頂いた横須賀の方、非常に勉強になりました!有難う御座いました。

また、懲りずにリベンジしたいと思います!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://isceo.blog2.fc2.com/tb.php/301-88378467

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。