カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


プロフィール

isceo

Author:isceo
東京湾奥で黒鯛を追いかけまわしているRFC所属の黒助です。
短竿夜釣り専門??

RFCとは?
東京湾奥のとある赤灯台、集う黒鯛師が気さくな挨拶から始まった楽しいクラブです。
クラブメンバーは凄腕黒鯛師ばかりで、湾奥ならではのデカイ黒鯛を難なく釣り上げる!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッド類

いやはや凄い風です!

僕も風邪引きです・・・(´-д-;`)

今日は先日予告していました、ロッド類の紹介をしたいと思います
(・∀・)つ

まずは右側:メインで使用しているヘチ竿

・S社の2.7m金剛夕なぎ限定モデル
これは僕の主力竿です、オールSICで長さ・重さも丁度良く多少のオーバーハングな所もこれ1本で、ほとんど行けます。
使い勝手の良い竿です。
確か・・・湾パラさんも同じ限定モデルを持っていたと思いますが
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

・真中:K社の黒鯛師 THE ヘチ フカセプロ シリーズ7尺
主に垂直ケーソンや足場の低い所で使用する竿です。
釣具店でバーゲン時に購入し、持っている竿の中でも一番安いですが、釣果実績も一番ある竿・・・
道具の値段で釣果が決まるわけでは無いと、どこぞの師匠がおしゃられておりました・・・その通りでした。m(_ _)m

・左側:K社のBLACKY THE 落し込みXL 2WAY 45/50
この竿は、主にテトラやE堤やW堤などで威力を発揮する、前打ち専用として使用している竿です。
以前使用していた前打ち竿はひょんな事からポッキリと・・・。・゚(゚`Д)゙
ただこの前打ち竿はUガイド仕様なので、そのうちSICの竿を購入した時に予備竿となる予定です。
どうしても、深さがあるポイントではナイロンよりPEラインの方があたりに鮮明感があるようで、しかしPEではUガイドにミゾが出来てしまうなどの理由であまり使えないので悩むところです。







続いては・・・
N社のBRAVE ISO 2号 530
磯竿ですが、主に浮きフカセなどに仕様している竿になります。







最後は玉の柄、鱗影 小継 玉の柄570 仕舞寸60cm
フレームはアルミ製50cmを使用
実は、玉の柄は3代目です!初期のものは長柄を使用していたのですが、ヘチ釣での移動などで、機動性が損なわれるので買い替え、2代目は鳥浜沖堤の高い方でいざ取り込もうとした時に4.8mでは届かず・・・
ヽ(#`Д´)ノタモの意味なしと・・・

まぁこれではイカンと!もっと仕舞寸が短く、使用長が長い物、しかもリーズナブルな物でなくてはいけない!!
そしてこの3代目となりました。






本当は、他にも今まで愛用しているヘチ竿や投げ竿など色々ありますが、次回ネタにつまった時にでもUPします(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://isceo.blog2.fc2.com/tb.php/316-b795e3fb

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。